KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

“旦過の灯りをもう一度“旦過地区応援プロジェクト

現在の支援総額
14,372,000
72%

目標金額は20,000,000円

支援者数
664
募集受付

終了

プロジェクト内容

 令和4年4月に発生した旦過地区火災時に立ち上げたプロジェクトでは、たくさんのご支援、誠にありがとうございました。
 ようやく復興の歩みを始めたばかりの旦過地区でしたが、8月10日再び火災に見舞われ、40以上の店舗が焼損しました。
 この火災からの復興を支援するべく、プロジェクトを立ち上げました。旦過の灯りをもう一度取り戻すため、皆さまのお力添えをお願いします。


1.4月に発生した火災からの復興について

北九州の台所として親しまれる「旦過市場」や、市場に隣接した飲食店が並ぶ「新旦過横丁」、「魚町グリーンロード協同組合」などから成る「旦過地区」は、令和4年4月19日に、1,924平方メートル、42店舗が焼損する大規模な火災に見舞われました。

その際立ち上げた「“北九州の台所”旦過市場火災 復興プロジェクト」では、たくさんの方から、目標金額を大きく上回る5,544万円のご支援と、温かい応援のメッセージをいただきました。皆さまのお気持ちに、改めて感謝申し上げます。
ご支援いただいた金額は、火災の関係者の方々で立ち上げた「旦過地区復旧対策会議」にお渡しし、がれき撤去費用等に充てられました。

多くのご支援のおかげで、早期にがれきの撤去が進み、8月13日には完了する予定でした。
その後は、共有施設の復旧や人工芝の設置などを予定しており、旦過のにぎわいが戻ってくることを心待ちにしていました。

2.8月10日に再び発生した火災について

こうして復旧の兆しが見え始めた旦過地区でしたが、8月10日午後8時55分頃に再び火災に見舞われました。
前回同様、古い木造家屋が密集した地域で火の回りが早く消火が困難であったことから、今回の焼損面積は、約3,300平方メートルと4月の火災を超える規模となり、40を超える店舗が焼損し、アーケードの修理や防災設備等の共有施設の復旧等に多額の費用がかかる見込みです。
旦過地区の1日も早い復興のために、あたたかいご支援をお願いします。

3.旦過地区について

旦過市場や、新旦過横丁などから成る「旦過地区」。
「旦過市場」は、大正初期に始まり、100年以上の歴史を誇る“北九州の台所”。昭和ムード漂う市場には現在も約120店が軒を連ね、地元産の海産物や野菜、惣菜などが所狭しと並んでいます。
「新旦過横丁」は、旦過市場の路地裏エリア。古くは料亭などが建ち並ぶ歓楽街だったといわれており、現在は古民家を改装した居酒屋や焼肉店、小料理屋などが軒を連ねる、若者にも人気の隠れ家的スポットです。

旦過地区は小倉の観光地としても親しまれ、海外からも多くの方が訪れています。また、映画やドラマをはじめとするロケ地となるなど、数多くのメディアにも登場する、人気のエリアです。

4.資金の使い道

全額、旦過地区復旧対策会議にお渡しし、復旧復興に活用します。

         

5.主催者

小倉中央商業連合会
〒802-0081
北九州市小倉北区紺屋町13-1
毎日西部会館4階 北九州商工会議所内

※今回被災した旦過市場商店街が加盟している小倉中央商業連合会が、旦過地区の復旧復興を支援するために立ち上げたプロジェクトです。

         

6.協力者

北九州銀行 北九州商工会議所 福岡県 北九州市

         

7.前回プロジェクトについて

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページ上部へ