KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

子どもから高齢者までみんなができるタオルダンスで 100歳を迎えた宇部を元気にしたい!!

現在の支援総額
1,027,000
114%

目標金額は900,000円

支援者数
80
募集受付

終了

プロジェクト内容

宇部フロンティア大学付属香川高等学校の生徒が地域を元気にするために企画した「タオルダンスプロジェクト」。プロジェクト実施に向けてご支援・ご協力をお願いいたします。


自己紹介

 こんにちは!プロジェクトリーダーの宇部フロンティア大学付属香川高等学校2年の駄阿夢斗と申します。
 私たちは「家の中でお年寄りから子供まで楽しく気軽に運動不足を解消できるタオルダンス」を授業の中で考えました。
 ダンスを地域の人に広く知ってもうらために、ダンスを披露するイベントを計画しています。例えば、文化祭でステージ発表したり、地域の高齢者福祉施設や幼稚園などで披露することを考えています。その中で、オリジナルタオルを作成して、元気よく踊ることで、まちにも元気を与えたいと考え、クラウドファンディングに挑戦しました。
 コロナ禍で外出自粛やテレワークの導入等により運動不足になりがちですが、このダンスで元気を取り戻して、人も地域も活性化していきたいです。

きっかけ

 私たちの高校では「総合的な探究の時間」という授業があり、コロナ禍でなかなか外出ができない状況で「どうすれば市制100周年を迎えた宇部市を元気にすることができるだろうか」ということが話し合いました。
 その中で「誰でも簡単にできる、軽い運動を広めることで宇部市を元気にする」ということで、タオルダンスを思いつきました。

タオルダンスプロジェクト

 新型コロナウイルスの影響による外出自粛やテレワークの導入等により運動不足の人が多くなっている状況ですが、このダンスを地域の方々に広く知ってもらい、地域を元気にしていきたいです。
 現在の進捗状況ですが、オリジナルタオルについてはデザインがほぼ完成し、発注見積もりをおこなっている段階です。ダンスについては、振り付けがほぼ完成し、曲の最終アレンジに入っている段階です。
 クラウドファンディング開始後は、ご寄付いただいた金額に応じてオリジナルタオルを正式に発注生産し、タオルダンスの動画を制作する予定です。多くのみなさんに動画を見ながらタオルダンスに取り組んでもらいたいと思います。

タオルダンスとは

 タオルダンスとは、学校の授業「総合的な探究の時間」の中で考えた、私たち香川高校の生徒が作成したオリジナルタオルダンス(タオルを使った健康体操)です。香川高校オリジナルタオルを使ったダンスで、「家の中でお年寄りから子供まで楽しく気軽に運動不足を解消できる!」ことを意識して考えました。

 細長いマフラータオルを両手に持っておこない、音楽にあわせて体を動かし、筋肉をほぐします。短時間でいろいろな動きをするので、毎日続けられる運動です。具体的な動きについては資料をご覧ください。「わき腹をのばす」、「肩をほぐす」、「腰を回す」、「足をのばす」、「ジャンプする」などさまざまな動きを取り入れています。

 ちなみに、タオルダンスに使用する音楽は、音楽関係の学校に通っている卒業生に協力してもらい、オリジナル曲を作成しました。また、オリジナルタオルもみんなでデザインのアイデアを出しあって作りました。タオルに描かれている「ハチゴロー」は香川高校のオリジナルキャラクターです。

これまでの活動

●2020年9月 学校グッズ商品開発プロジェクト開始
総合的な探究の時間で学校グッズのアイデアを考えることになりました。 

●2021年1月 山口県クリエイターズ会議講演会
山口県クリエイターズ会議の吉井純起さん、藤井謙治さん、菓子谷梨沙さんをお招きして、企画書についてのご講評をいただきました。 

●2021年3月 商品開発プレゼンテーション企画・発表
講師の方々に添削していただいた企画書をもとに、プレゼンテーション準備、発表用のスライドを作成しました。
発表は17の班のプレゼンテーションを2学年教員・生徒が審査し、上位5班が最終審査に進みました。最終審査では吉井さん、長沢さん、校長先生、普通科部長松田先生が審査をおこないました。

●2021年4月 タオルダンスプロジェクト開始
最終審査の結果、タオルダンスの開発をおこなうことになり、開発プロジェクトを開始しました。ダンスは卒業生林知之介さんが作成した曲に合わせて振り付けを考えました。タオルは吉井さんの監修のもとデザインを考えました。

●現在 クラウドファンディング開始
プロジェクトページを作成し、クラウドファンディングを開始しました。
2022年3月のオリジナルタオル完成、ダンス動画公開に向けて準備中です!
オリジナルタオル完成後リターン品の発送を順次行っていきます!

今後の展開

 今後はタオルダンスを宇部市全体に広げていきたいと考えています。まずは文化祭ステージや地域の高齢者福祉施設、幼稚園などを訪問してタオルダンスをお見せしたいと考えています。宇部フロンティア大学をはじめとした地元の大学生との連携にも取り組みたいと考えています。さらには、宇部市との連携、地元の小学校や企業との連携も視野に入れ、公共施設や公的なイベントでのPRをしたいと考えています。
 私たちは、タオルダンスの企画や、11月に実施した企業訪問を通じて宇部商工会議所や地元の企業と関わる機会をもってきました。これからも、地元の企業のみなさんと連携して、宇部を元気にしていきたいと思います!

リターンについて

《純粋応援コース(3千円、1万円、3万円)》
いただいた支援金はプロジェクト実行のために大切に使わせていただきます。
3千円、1万円、3万円

《オリジナルタオル【地元商品券セット】(1万円)》
今回デザインしたオリジナルタオル1枚と本プロジェクトに協賛していただいた企業様からご提供いただいた商品券セットをお送りいたします。
・オリジナルタオル
・高校生のお礼状
・商品券セット5,120円分
商品券は各協賛企業様にご提供いただいた商品券をセットにしたものです。
使用期限は発行後6ヶ月以内です。

《オリジナルタオル【1枚】(5千円)》
今回デザインしたオリジナルタオルを1枚お送りいたします。
・オリジナルタオル1枚
・高校生のお礼状

《オリジナルタオル【10枚セット】(3万円)》
今回デザインしたオリジナルタオルを10枚セットでお送りいたします。
・オリジナルタオル10枚
・高校生のお礼状

《ダンス動画にお名前掲載(1万円、3万円、10万円)》
タオルダンス動画にお名前を掲載させていただきます。
支援時に掲載をご希望される氏名・企業名をご入力ください。

今回のクラウドファンディングで集まった資金は全額タオル製作や動画制作費用として大切に使わせていただきます!

今回協賛いただいた企業様のご紹介

くすのきこもれびの郷 様(楠むらづくり株式会社様)
住所:宇部市大字西万倉1662番地1
HP:https://www.komorebinosato.net/

株式会社タツヤ 様
住所:宇部市松島町10−8
HP:http://ww52.tiki.ne.jp/~tatsuya/

パティスリーケンジ 様
住所:宇部市則貞5丁目1−14
HP:https://www.patisserie-kenji.com/

富士商株式会社 様
住所:山陽小野田市稲荷町10-23
HP:https://www.fujisho.ne.jp/

株式会社やなぎだ 様
住所:宇部市西梶返3−12−10
HP:http://ube-yanagida.jp/

山口教科書供給株式会社 様
住所:宇部市港町1−12−4
HP:https://yamakyoukyu.com/

(五十音順)

学校紹介

宇部フロンティア大学付属香川高等学校

宇部フロンティア大学付属香川高等学校公式ホームページ
http://www.kagawa-h.ed.jp/

宇部フロンティア大学付属香川高等学校公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kagawafrontier/

宇部フロンティア大学付属香川高等学校公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTIxMAiWPWVXyLd6Z4zySMw/featured?view_as=subscriber

メンバー紹介

<タオルダンスプロジェクトリーダー班>
【駄阿 夢斗(2年)】
今回のプロジェクトを成功させ宇部市をより良くしていきたいと考えています。ご協力よろしくお願いします!
【井上 歩勇(2年)】
何とかここまで来ました。先ずは自分たちが、元気に実行しますので、どうぞ宜しくお願いします。
【岩本 荘汰(2年)】
タオルダンスで宇部市を活性化させたいと思っています。多くの方にご協力してもらえたら嬉しいです。

<タオルデザイン担当班>
 1年次にこれを企画し、このタオルとダンスを同時に作ることが決定しました。2年になってから本格的にデザインを考え、夏休みにも中心メンバーは活動を進めました。
 このデザインを決めるにあたって、何度も案を出しては取り消し、試行錯誤を重ねました。ヨシイ・デザインワークスさんの吉井さんにも指摘をいただき、学年全体でもデザイン案を再度募集し、今の形に持ってくることができました。
 このような企画はメンバー全員初めてで、最初は戸惑うことばかりでした。特に学年のみんなに指示をだしたり、モチベーションを保つことが難しかったです。ですが、二学期から本格的に企画が動きだしてメンバーが今まで以上に一つのチームになって、ここまで来ることができました。
 ぜひともこの企画を成功させ、宇部をはじめとした地域の皆さんや、さらには全国のみなさんを元気にするための第一歩としたいです。

<ダンス担当班>
 一年次に学校グッズ商品開発を企画し、プレゼンテーションの結果タオルとダンスを同時に作ることが決定しました。二年次になってからは、ダンス班の皆でダンスの振り付けを考え、協力して企画を進めました。
 ダンスの振り付けを考える事は素人の私たちにとって、とても困難で、企画がなかなかうまく進まない時期もありました。しかし、学年全体で振り付け案を募集し、サブリーダーが中心となって完成することができました。
 ぜひともこの企画を成功させ、もっと香川高校を地域の皆さんや全国に発信する第一歩とし、宇部を元気にするタオルダンスを広めたいです。

応援メッセージ

●宇部フロンティア大学付属香川高等学校
 校長 藤部 秀則

 本校普通科の生徒たちが「総合探究」授業のテーマとして学校グッズの商品開発に取り組んできましたが、最終的には、生徒のマチを良くしたいという思いから、オリジナルタオルの企画だけでなく、タオルダンスプロジェクトが生まれました。専門家のアドバイスを受けながら自らの手で「マチに活気を取り戻したい」という生徒たちこそ「地域の発展を支える起業家の卵」です。生徒たちが知恵を絞り、汗を流して考えたプロジェクトを私も応援します。多くの方々の賛同と支援が得られることを期待しています。

●(一社)山口県クリエイターズ会議会長
 グラフィックデザイナー 吉井 純起 様

 生徒たちの想いをカタチに!

 (一社)山口県クリエイターズ会議では、生徒の皆さんが企画した17案を選考する過程からお世話をしています。選考した「タオル健康ダンス」は、コロナ禍で自宅に籠もりがちな市民に「体を動かして健康になって欲しい」との純粋な思いに心を動かされ選びました。
 我々の役割は生徒たちの想いを社会に繋ぐことだと考えています。その為、タオルデザインに対しても、単に技術面だけではなく、想いを伝える大切さを理解して欲しいと、多少苦い意見を投げ掛けましたが、生徒たちはめげることなくリターンエースを返してくれています。生徒たちの想いをカタチに!

最後に

 私たちにとっては、何もかもが初めてのことばかりで、戸惑うばかりですが、まちを元気にするという大きな挑戦に向かって頑張っていきますので、どうぞ応援をよろしくお願いします。

宇部フロンティア大学付属香川高等学校
普通科2年生徒一同

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページ上部へ