KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

腸内環境を整え、免疫力を高め健康な体づくりを!

現在の支援総額
236,000
118%

目標金額は200,000円

支援者数
25
募集終了まで残り

プロジェクト内容

腸内環境を整え免疫力を高めて健康な体作りをするための商品を開発しました。
おからを発酵させて作った「ちょうサポート花花」と個人の体質に合わせて作るオーダーメイドの漢茶や薬膳菓子など多くの方々にお届けしたいと思っています。


1.自己紹介

初めまして。プロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。
宇部市在住で養生庵泰山の代表の三戸泰子です。
中医薬大学を卒業後、診療所での勤務の傍ら薬膳の資格養成講座や薬膳料理教室の運営、また、国際中医師と国際中医薬膳師の資格を活かして「健康」に特化した商品開発をしています。
診療所での臨床経験から「未病対策」は食の力が重要だと考えています。
「人」に「良い」が「食」と言う字になります。食べることで体は生命を維持できています。何を食べていくかの選択肢で「健康寿命」に向かうのか「病で寝たきりで寿命」を迎えるかでは大きく将来設計が変わってきます。添加物の入った食事を取る機会が多い環境の中で体を酸化させないための知恵や腸内環境を整えるための商品を多くの方にお届けできたらと思っています。

また、2年前には薬膳カフェ菜菜をオープンし、季節の薬膳料理(1日限定12食)を提供しております。薬膳料理と一緒にお出しするお茶は、店内にある漢茶の加工所で作った体質に合ったものを提供しております。

住 所 :宇部市黒石北2丁目9−29
営業時間:金・土曜日の11時30分 〜 15時
電 話 :0836−44−2369

2.取り組み経緯について

診療所にて臨床経験を積む過程で「未病の段階で相談できる場所」が必要だと思い薬膳カフェ菜菜を2年前に(金土曜日のみ営業)オープンいたしました。
店名に薬膳という文字が入っているのと宇部市から「健康食の認定店」として登録をされているので健康を意識された方が県外からも多く来店されます。

最近はコロナ禍でお客様から健康や免疫についてのご質問が多くなりました。腸は全身の約7割の免疫細胞が集まる免疫の鍵となる臓器です。その腸に働きかける発酵食を作ろうと思い、おからを発酵させた「ちょうサポート花花」を開発しました。

3.動画でのレシピ提供について

コロナ禍で治療に当たっている知り合いの医師から回復期に患者さんが簡単にできる料理方法や食材を教えてほしいと依頼をされて紙面レシピを渡しました。患者さんから症状が出ている時は文字を見るのが辛いという意見をいただきました。
貴重なご意見を解決するため動画編集をしていろんな方々が見られるように工夫をしました。

※動画はイメージです。

4.「ちょうサポート花花」の誕生の背景

6年くらい前に県庁の農業振興課から山口県で栽培をしている生薬のアドバイスが欲しいと依頼をいただいて山口県阿武町の生薬栽培農家さんとの関わりが始まりました。

生薬は寒暖差がある場所で良い生薬として育ちます。同時に農作物もおいしく育ちます。
生薬栽培農家さん達は農業法人も立ち上げて良質な大豆も栽培されています。阿武町の農業法人から山口県農業試験場の経営高度研究室へおからを使った商品開発の相談がきたそうです。

経営高度研究室から私に商品化に向けたアドバイスがほしいと依頼があり「発酵」をすることを提案して「ちょうサポート花花」ができました。診療所の職員、薬膳料理教室の生徒さん、知人の方々など20人に約1ヶ月間食べていただいて体調の変化をデータ化しました。

1.便の色が変わって驚いた 2.身体が軽くなった感じがする 3.便秘が解消した 4.朝スッキリ起きられるようになった 5.肌がきれいになった  6.おならが全く出なくなった 7.便が浮くようになった 8.便の臭いがなくなった 9.痩せた 10.なかなか寝付けなかったが気が付けば眠れるようになった

などの体調変化の報告をいただきました。人それぞれの気になる部分の改善された事例をご紹介しましたが食品ですので個人差はあります。

5.プロジェクトを通して叶えたいこと

昨年3月まで玄米麹を発注していた加工所がコロナ禍の影響で急に閉鎖されました。そのため原料の玄米麹を作る事から新な挑戦が始まりました。試行錯誤をしていた矢先に、発酵を促進させて複数の酵素が食物繊維を分解するには玄米麴よりも発芽玄米麴の方がより効果が期待できるとわかり発芽玄米麹に切り替えしました。腸内環境を整える「ちょうサポート花花」を今年3月から安定して作れられるようになりました。

腸内環境は皮膚や睡眠や血流にも影響します。

「マスク生活で肌が乾燥」・「体は浮腫む」・「便秘と下痢が交互で不調」・「花粉症症状が酷い」・「特に冷えが酷かった」「気分の浮き沈み」・「なかなか寝付けなくすぐ目が覚める」などの症状を予約待ちのお客様からお聞きしました。

その改善策として

症状別に生薬であり食材にも分類される材料を加味して症状に合った「ちょうサポート花花」を作っていきたいと思いました。ご支援いただいたお金はリターン商品と一部は研究のために使わせていただきたいと思います。
(例)生薬にも食材にも分類されるものでは胡麻・小豆・緑豆・ヨクイニン・茶葉・決明子などがあります。

プロジェクトを支援する

6.リターン商品について

リターン品の発送開始 8月下旬~10月末日
※送料込みの金額となっております。

「ちょうサポート花花」(レシピ付き、次回ご注文の割引券在中)
1,000g(200g×5パック) 10,000円
発芽玄米麹とおからを発酵した発酵調味料
健康は腸内環境を整えることから始まります。
お湯で溶けばスープとして飲めます。ドレッシングの材料や野菜にそのまま和えてもおいしく食べられます。
1回につき、大さじ1を目安にお召し上がりください。
冷蔵にてお届けいたします。

「中医体質別漢茶」
30包 12,000円
個人の体質に合った漢茶をオーダーメイドにて作ります。
*薬ではないので大きな病の改善にはなりません。
プロジェクト終了後(8月下旬以降順次)、ご支援者様にメールを送りますので、問診表にご自身の体調を記入してご返信下さい。
問診票のダウンロードや手続きの流れについては、メールにてご説明いたします。

「薬膳料理教室動画」
1動画  3,500円
5動画 15,000円
映像にて料理の作り方を学びます。
季節によって注意すべき事柄や食材の効能を説明いたします。
※動画はメールにて送信します。公開時期等の詳細については動画送信時に個別にお伝えいたします。

「症状別薬膳動画」
1動画   5,500円
下記症状別に対する薬膳動画をお届けします。
映像によって症状に効く食材の効能を説明し、料理の作り方を学びます。
※該当する症状1つに対する動画をお届けしますので、該当する症状を1つ選択してください。
※該当する症状が複数ある方は、お手数ですが該当する症状口数分をご購入ください。
※動画はメールにて送信します。公開時期等の詳細については動画送信時に個別にお伝えいたします。
【症状の一覧】
胃もたれ、便秘、浮腫みやすい、腰痛、やる気がおきない、風邪をひきやすい、疲れやすい、年中体が冷えている、のぼせ、イライラがある

「薬膳ビスコッティ」(霊芝コーヒー5パック付)
5,500円
生地は県内産の小麦粉と全粒粉を使用して咀嚼を考えて硬さも調整しました。
甘味も甜菜糖を使用、油は太白胡麻油を使用した健康を意識したお菓子。
陰陽五行の理論に沿って効能別に作りました。
木・・(肝)サンザシ・緑茶・落花生
火・・(心)蓮の葉・白胡麻・胡桃
土・・(脾)フェンネル・落花生
金・・(肺)ナツメ・白胡麻・落花生
水・・(腎)黒胡麻・黒胡椒・胡桃
※霊芝コーヒーの美味しい淹れ方
180〜200ccのお湯でお召し上がりください。
霊芝:中国最古の薬物書「神農本草経」に記載され上品(上薬)に分類されています。
中枢神経系の興奮を抑え、高脂血症の改善や免疫を高めます。
霊芝コーヒーについては「薬膳カフェ菜菜」でもお召し上がれます。

「当帰湯」
5パック 10,000円
疲れた体を補助するスープです。
鶏肉・棗・クコの実・銀杏・白きくらげ・木耳・当帰葉を鶏ガラスープでじっくり煮込みました。
冷凍にてお届けいたします。

7.プロジェクトお問い合わせ先

〒759−0213
山口県宇部市黒石北2丁目9−29
メールアドレス:vic_f4taiwan310@yahoo.co.jp
HP:https://sai-sai.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/yakuzen_saisai/

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る