KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

甘ずっぱい風が吹く。 若いりんごで醸ったほどよい酸味と甘み。【「KAZE」(風)シードル】数量限定発売

現在の支援総額
645,300
323%

目標金額は200,000円

支援者数
79
募集受付

終了

プロジェクト内容

・西日本最大のりんご産地【山口県阿東徳佐】の若いりんごを使用した特別なシードル造りに挑戦

・【限定100本】私たち作り手の情熱とりんご農家の愛情が交わり誕生したのが400本限定シードル「KAZE」(風)。このうち100本を今回KAIKA限定プランにてご提供致します。

・新たなシードルへの挑戦【TANEプロジェクト】のご紹介



自己紹介

はじめまして、やまぐちシードル代表・原田尚美と申します。

山口市阿東で栽培される「徳佐りんご」を使用したスパークリングワイン(シードル)の商品開発・販売を行っています。


大好きなワインの知識や経験を生かし、地元やまぐちの食文化を盛り上げたいと思い地域おこし協力隊として山口市阿東にUターン。中山間部ならではの風土や文化を大切にし、地域に根差した商品造りを心がけてます。


【やまぐちシードルVISION】

地域と食と人のマリアージュをコンセプトにシードルを通して忙しい日々からの非日常体験(ジャニー)を提供します!

詳しくはこちらもご覧ください。

Facebook:https://www.facebook.com/Yamaguchicidre/

インスタ:https://www.instagram.com/yamaguchi_cidre/

Twitter:https://twitter.com/yamaguchi_cidre



シードルとは

日本でサイダーといえば炭酸ジュースのイメージですが、欧米でサイダーといえばシードル。古代ローマ時代から庶民に愛されているスピリットです。シードルは甘いお酒だと思っている方も多いと思いますが、甘口から辛口まであります。アルコール度数は28%くらい。グルテンフリーですし、りんごを原料としているので、ポリフェノールやカリウム、リンゴ酸やクエン酸などが含まれ、健康や美容効果も期待できます。



誕生の背景


理想のシードル醸造を目指して

強風などの自然現象や作業の中で落下した未熟な若いりんご達。今までは廃棄や、肥料等になっており、その活用法を考えていた折、若いりんごだからこそ爽やかで甘酸っぱい美味しいシードルができるのでは?そう考えりんごのお酒であるシードル醸造に踏み出しました。




『捨てるなんてもったいない』・『若いりんごを活かしたい』・『地域と自社がWINWINになるには?』

そのような私たちの想いにりんご農家の皆さまご賛同いただき、若いりんごを提供していただきました。


私たち作り手の情熱とりんご農家の愛情が交わり誕生したのが400本限定シードル「KAZE(風)。このうち100本を今回KAIKAにて限定プランをご提供致します。ほどよい酸味と甘みが共存する繊細な風味は若いりんごならでは。作物、環境への感謝、やまぐちシードルに携わって頂いた農家の方々、多くの想いが詰まった格別な味わいです。



「KAZE」(風)シードルの特徴、楽しみ方

原材料は西日本最大のりんご産地「山口県阿東徳佐」の若いりんご100%使用

若いりんごは完熟りんごに比べてポリフェノールが約10倍。酸味とほどよい渋みに特徴があります。

そんな原料から作った風シードルをグラスに注ぐと、シュワシュワきめ細かい泡が立ち上がり、りんごの香りが広がります。そして一口飲むと、sweet(甘口)はやわらかな酸味とほのかな甘味、Dry(辛口)は爽やかな酸味、ほどよい渋味はシードル全体のボディー感を支え、味に奥行きを加えています。





若いりんごが持つ酸味と甘みを感じるKAZE」(風)シードルは、同じ発酵食品のチーズやジビエなどお肉料理と合わせたマリアージュを楽しんでいただけます。またお酒単体としても甘さ控えめでりんごの甘酸っぱい爽やかさが女性に好評いただいています。週末や頑張った日に慌ただしい日常から開放され、非日常感へジャーニーするきっかけにぜひ風シードルをご堪能ください。




新たなる挑戦に向けて仲間を探しています


地方から世界へ〈TANEプロジェクト

やまぐちシードルは新たなる挑戦として摘果りんごを活用した新しいシードルづくりTANEプロジェクトを始動いたします。そこでソーシャルデザインにもつながる「TANEプロジェクト」を一緒に作り上げる仲間を募りたいと思います。





味も見た目も良い完熟りんごを作るには摘果(りんごの間引き)が必要で残されるのは

りんごの木からわずか60分の1だけ。

残り60分の59のりんご達は肥料家畜の餌廃棄処分されていました。




その摘果リンゴや自然落下したりんごを買い取り、シードルとして商品化することで、りんご農家と自社と地域にとってWIN.WINとなり『SDGs』にもつながる新産業の一助になりたいと考えています。

私たちと一緒に摘果りんごを活用したシードル醸造を通じて、欧米のように文化として地域に定着する持続可能な仕組みづくりを目指しませんか。

リターン一覧

○「KAZE」(風)シードル375ml(甘口)1本

○「KAZE」(風)シードル375ml(辛口)1本

○「KAZE」(風)シードル750ml(辛口)1本

○「KAZE」(風)シードル飲み比べセット375ml×2本(甘口辛口各1本)

○やまぐちシードルプラスセット①、② 

福田園芸さまの「多肉植物のブーケ」とやまぐちシードルの看板シードルである「UMI」(海)or「YAMA」(山)どちらかお好きなシードル1本(375ml)のセットです。特別な方へのプレゼントにぜひ。

○やまぐちシードルプラスセット③ 

りんごジュースと「UMI」(海)シードル1本(750ml)セットです。

○やまぐちシードルプラスセット④、⑤ 

しもせりんご村さまの「りんごの木チップのスモークベーコン」、「りんごジャム」と「UMI」(海)or「YAMA」(山)どちらかお好きなシードル1本(375ml)のセット。やまぐちシードルおすすめの一品とシードルのマリアージュをお楽しみください。 

○やまぐちシードル会員証

やまぐちシードルを愛していただける方へ会員証を進呈します。

会員証をお持ちの方には、やまぐちシードルの全商品を1年間10%OFFで何度でも購入いただけるほか、りんごの花お花見会やオンラインシードルbarイベントの優先ご案内をお送りします。

○やまぐちシードルminister 【「KAZE」(風)シードル+PINバッジ(ブロンズ)+会員証(10名限定)】

やまぐちシードル公式のministerミニスター)に認定いたします。

KAZEシードルや、やまぐちシードルへの取り組みをministerとして広報・宣伝活動をお願いいたします。 

○やまぐちシードルTANEプロジェクトメンバー 【PINバッジ(シルバー) +会員証+新たなシードルTANE】プロジェクト参加(5名限定)

現在、商品開発を進めている新たなシードルづくりTANE】を一緒に商品開発できる!

企画、商品化、マーケティングまでのプロセスをプロジェクトメンバーとしてサポートしていただけるメンバーを募集します。20214月頃から週1のオンラインミーティングに参加していただき、実施期間は、半年程度を想定しております。ソーシャルデザインにもつながる本事業を体験でき、また一緒に考案いただいた商品企画を実施する可能性もございます。

プロフィール

やまぐちシードル代表 原田 尚美(はらだ なおみ)


山口県山口市(旧小郡町)出身

山口市阿東で栽培される「徳佐りんご」を使用したスパークリングワイン(シードル)の商品開発と販売を行う。

地元やまぐちの食文化を盛り上げたい。好きなワインを通じて得た知識や経験を生かしたいと地域おこし協力隊としてUターン後にりんご農家と協力してシードル開発に着手。中山間地ならではの風土や文化を大切に、商品の価値を伝えながら、地域に根差した事業展開を行う。


お問い合わせ先

会社名:やまぐちシードル

所在地:〒754-0002 山口県山口市小郡下郷589

代表者:原田 尚美(はらだ なおみ)

設立:20199

URLhttps://yamaguchi-cidre.net/

特定商取引法に基づく表記:https://yamaguchi-cidre.net/law/


ご注意事項

・未成年の方は酒類をリターン品とするご支援は頂けませんのでご注意ください。

・限定販売数は状況により変動する可能性がありますのでご了承ください。

・ご使用のパソコンや、モバイル画面により写真の色合いなどが実物と異なって見える場合がございます。

・一部リターン品の画像はイメージ図です。

・一部リターン品の内容詳細については、ご支援いただいた方にあらためてご連絡いたします。

・状況によっては商品お届け日がやむを得ず遅延、延期する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

・ご不明点等ございましたら、やまぐちシードルHPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る