KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

独創性が売り!防府市富海の海と藍に癒されるリゾート『グランハウス』!!!

現在の支援総額
146,800
15%

目標金額は1,000,000円

支援者数
13
募集終了まで残り

プロジェクト内容

『グランハウス』建設プロジェクト!!
コンセプトはグランピングのように自然を感じることができる宿泊施設です。

防府市富海(ほうふしとのみ)で穏やかな瀬戸内の自然を肌で感じながら、ゆったりとした時間を過ごしていただける特別な場所を作りたい。そして賛同していただける方にこの地を訪れていただきたいという想いを込め、わくわくするようなリターン品もご用意しています。ご支援をよろしくお願いします。


1.ご挨拶

こんにちは。私たちのページをご覧くださりありがとうございます。
一般社団法人とのみまちづくり社の代表理事今村信一です。
本州最西端に位置する山口県の瀬戸内側のちょうど真ん中、防府市富海(ほうふしとのみ)で藍染ができる古民家の宿「野田西村」とカフェ&ギャラリー「AIMA」(宿、工房、カフェ、ギャラリーを総称してAIMAと言います)を運営しています。
会社の創業は2017年8月。創業2年目の2019年3月に拠点となる、このAIMAをオープンしました。
築100年が経つ古民家をリノベーションした野田西村は、藍染工房と一日一組限定の宿です。二つのベッドルームと一つの和室があり最大8名まで宿泊ができます。
オープンしてから大半の期間がコロナ禍での営業となっていますが、「藍染ができる宿」として認知度も上がり始めてきました。夜は虫の声しか聞こえない静寂が包む宿で、観光で訪れる人が皆無だった防府市富海にいろんなところからお客さまがきてくれるようになりました。

〜私たちスタッフの大きな夢〜

この富海に多くの人たちに来てもらいたい。

藍染で自分が着るシャツを染める。
ブドウ狩りを楽しむ。トレッキングする。
明治維新を感じることができる町を歩く。
5月の連休明け、山口県下で最初に舞うホタルを見に行く。
駅徒歩2分のところにある、昭和を感じさせる海の家がならぶ海水浴場があり一日中ボーっとしていられる。

そんな時間を過ごせる富海は他の地域では感じられない魅力に溢れた町です。訪れる人が増えれば町にきっと活気が蘇る。その第一歩として、一日一組の宿から一日三組が宿泊できる宿泊施設に変えてゆくことを決意しました。

この夢の実現の一歩としてクラウドファンドに初挑戦します。

2.AIMA〜とのみまちづくり社〜

2017年8月に設立した一般社団法人で6期目を迎えています。
当社は防府市で中山間指定地域に指定されている富海地域の活性化を目的に設立した会社です。富海地域は人口1800人の小さなまちで人口減少と高齢化が進んでいます。
代表理事の今村が2017年に防府市よりオファーを受け、「藍」でブランディングし、町おこしをすることをミッションとしています。新しい挑戦の拠点として富海の野田地域に敷地面積1000坪にある古民家をリノベーションし、宿と藍染工房として改修。隣にはカフェと藍染のギャラリー併設。創業2年目の2019年3月に「AIMA(藍間)」をオープンしました。
現在、宿泊施設の他、藍染のワークショップ、カフェ、藍染製品の販売事業を行っています。




天然素材をシンプルに染める。「TONOBL」

工房で染めた藍染製品のファッションブランドです。
天然灰汁発酵建てで染める藍染は、海や空のような青色に染まります。
色落ち、色褪せしない。化学薬品を一切使用しないので人にも自然にも優しい染色方法です。
一点一点丁寧に染めた藍染製品は、3年前から全国の百貨店やセレクトショップで販売しています。TONOBLは良質な素材を無地で染めています。京都の楊柳生地のメーカー、山形のリネンのニットを織るメーカー、今治のタオルメーカーといった天然素材を大事にする個性のあるメーカーとコラボしています。
名前の由来は富海の海と空を表現する藍染ということでTONOMI&BLUEからつけました。




「AIMAカフェ」

富海のもう一つの特徴は野菜や果物のおいしさ。南に瀬戸内海があり北に向かって緩やかに傾斜した地形に石垣が組まれ段々畑になっています。
富海地域のどんな場所も太陽の光をいっぱいに浴びた野菜や果物が収穫できます。
そんな野菜を使った料理を出すためにカフェを併設しました。
おいしさが口コミでどんどん広がり、今は予約していないと入れない日もあります。




「宿・野田西村」

築100年を経過した古民家をリノベーションしました。
一日一組の宿。藍染めができる宿。とても静かに過ごせる宿。テレビが無い。
星がきれいに見える。雉が敷地内にいる宿。として少しずつですが認知度が上がってきました。朝食は自家菜園の無農薬野菜中心の料理で防府の料亭「いちはな」の青木料理長が監修。ひとつランクが上の空間と食事が楽しめる宿として評価をいただいています。
オープン以来、OTAの口コミも5の評価を取り続けています。
宿の名前の由来ですが、この場所が野田地域で、元の持ち主さまが西村様だったことから、この地に名前を残す。というコンセプトで付けています。




「ワークショップ」

藍染のワークショップです。実は体験という言葉を使っていません。AIMAで染めたものは普段使いして欲しいからです。ワークショップは一組/回で受けており、スタッフがアテンドし丁寧にサポートします。ワークショップで染めるシャツやストールは普段使い、日常使いできるものに仕上がります。




3.新たな2棟の『グランハウス』

私たちの大きな夢。富海の魅力に多くの人に触れてもらう。そんなまちづくりの第一歩として、AIMAの宿泊施設に新たにグランハウス2棟を建設するプロジェクトです。

当施設がオープンしてから大半の期間がコロナ禍での営業でした。
そんな中でも九州、中四国の近県、首都圏や中京圏、関西圏から、年間100組、300名の多くのお客様に泊まっていただいています。ただ、一組限定の宿であるがゆえに街を活性化する大きなうねりにはならない歯がゆさがありました。宿泊組数を一組から数組に増やしたい。
2021年秋に「グランハウス」建設プロジェクトを立上げました。コンセプトはグランピングのように自然を感じることができる宿泊施設です。穏やかな瀬戸内の自然を肌で感じながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらうことができる施設。お風呂とトイレはウッドデッキでつながった別棟になっています。雨の日は傘をさしてお風呂に向かうことになります。
この不便さもグランハウスの特徴です。宿泊棟はプライベートと快適さを重視し、「離れ」の仕様にしています。宿泊定員は2~3名。カップルやお友達同士、少人数の旅行に対応します。


グランハウスの完成予想図

支援金について

「グランハウス」建設プロジェクトは総工費1800万円のプロジェクトとなります。そんなタイミングの中、山口県の宿泊棟施設高付加価値化支援事業に応募し助成金1200万円の決定通知をいただきました。今回クラウドファンドで皆さまに残りの600万円の一部、100万円について、ご支援をお願いすることとしました。
資金調達が第一の目的ですが本クラウドファンディングに賛同していただける方に、この地に訪れていただきたいという想いがあり、来防していただく(防府にきていただく)ための返礼品とさせていただきました。

4.スケジュール

2023年1月20日〜2月20日
 クラウドファンディング募集
2023年1月25日
 グランハウス完成予定
2023年2月1日〜2月28日
 プレオープン
2023年2月25日〜順次
 リターンの送付
2023年3月1日
 グランハウスグランドオープン

5.防府市富海〜アクセス〜

●地域のイベント
地域ではさまざまなイベントが行われます。
菖蒲まつり(5月初旬)
ホタルまつり(5月下旬)
富海海水浴場 海の家(7~8月)
トレッキング・ハイキング(琴音の滝・大平山)
登り窯火入れ(末田窯)

●周辺観光施設
国道2号線からすぐの場所にあるので、防府、周南、山口市街地には車で約30分でいくことができます。
防府天満宮 瑠璃光寺 彩香亭

●温泉
車で10分のところに湯野温泉があります。

6.リターン品

※事前にご確認ください※
⦅リターン品の注意事項⦆
・チケット等の送付はありません。
(「本藍染 Tシャツとマフラー(18,000円)」「ドリンクチケット(1,800円)」を除く。)
ご来店時に、ご本人様確認資料(運転免許証等)をご持参いただき、ご支援確定のお知らせメールをご提示ください。
・予約方法やその他ご利用の詳細につきましては、ご支援者様に別途メールにてご連絡いたします。

【宿】

《離れ棟 いつでも使えるペア宿泊券(朝食付)》
●20,000円
一棟貸しの離れに泊まれる宿泊券
有効期限 R6年2月28日

電話にて事前予約が必要です。
予約は1年前から宿泊3日前までお受けします。
満室の場合は利用できません。

《離れ棟 平日使えるペア宿泊券(朝食付)》
●16,000円
一棟貸しの離れに泊まれる宿泊券
有効期限 R6年2月28日
お盆・年末年始以外の祝日・祝前日を除く月~木曜日で利用できます。

電話にて事前予約が必要です。
予約は1年前から宿泊3日前までお受けします。
満室の場合は利用できません。

《離れ棟 ワーケーションプラン3日間(素泊まり)》
●44,000円
仕事とバケーションを満喫できるプラン。
山口県のへその位置にある富海を拠点に岩国、下関、萩、長門など山口県内を回れます。夏なら富海海岸の海の家で一日過ごすこともできます。

一棟貸しの離れに3日間泊まれる宿泊券
1~3名様で利用できます。
有効期限 R6年2月28日
連続する3日間でご利用いただけます。

電話にて事前予約が必要です。
予約は1年前から宿泊3日前までお受けします。すでに予約が埋まっている場合はお受けできません。
朝食を希望される場合は、2,200円/人・日で準備できます。

《離れ棟 ワーケーションプラン7日間(素泊まり)》
●110,000円
仕事とバケーションを満喫できるプラン。
山口県のへその位置にある富海を拠点に岩国、下関、萩、長門など山口県内を回れます。夏なら富海海岸の海の家で一日過ごすこともできます。

一棟貸しの離れに7日間泊まれる宿泊券
1~3名様で利用できます。
有効期限 R6年2月28日
連続する7日間で利用する他2回に分けて利用することも可能です。

電話にて事前予約が必要です。
予約は1年前から宿泊3日前までお受けします。すでに予約が埋まっている場合はお受けできません。
朝食を希望される場合は、2,200円/人・日で準備できます。

【藍染】

《ブルーリメイク 300》
●15,000円
300gまでの衣類のブルーリメイク。
染めたいものの重量に合わせて300、500を組み合わせて使用できます。重量内なら5点まで可能です。
染め上がると色落ちや色褪せをせず、生地の耐久性も上がります。

麻、コットン、レーヨン、シルク、羊毛などの天然繊維が染まります。化学繊維は染まりません。下地の色が反映されます。
藍の状態により納期が変動します。
納期は標準で1か月~3か月です。商品搬入はお客様持ち、発送は弊社でお持ちします。

《ブルーリメイク 500》
●22,000円
500gまでの衣類のブルーリメイク。
染めたいものの重量に合わせて300、500を組み合わせて使用できます。重量内なら10点まで可能です。
染め上がると色落ちや色褪せをせず、生地の耐久性も上がります。

麻、コットン、レーヨン、シルク、羊毛などの天然繊維が染まります。化学繊維は染まりません。下地の色が反映されます。
藍の状態により納期が変動します。
納期は標準で1か月~3か月です。商品搬入はお客様持ち、発送は弊社でお持ちします。

《本藍染 Tシャツとマフラー》
●18,000円
藍染工房のブランド「TONOBL」の定番人気商品2点です。薄藍、中藍、濃藍からお選びいただけます。
TシャツはS、L、M、L、LL(特注)から選べます。

商品発送まで1週間程度かかります。
(※特注品は1か月程度)

【藍染・カフェ】

《ワークショップとランチ(ドリンク付) ペアチケット》
●16,000円
AIMAカフェのランチと藍染ワークショップのプラン。ワークショップは1回一組限定です。
①10:00-13:00WSからスタート
②12:00-15:00ランチからスタート

一週間前までに予約をお願いします。
2名様でご利用できます。
コットンTシャツ1枚とコットンマフラー1枚の藍染めワークショップ付
お一人につき、コットンTシャツ1枚かコットンマフラー1枚を選んで藍染めします。

【カフェ】

《カフェランチ+季節の果実のパフェ ペアチケット》
●3,800円
AIMAカフェで人気のランチ+ドリンク+パフェのチケット
前日までに予約をお願います。

《ドリンクチケット》
●1,800円
AIMAカフェのドリンクチケット、400円・6枚つづり。
東ティモール産のスペシャリティコーヒーや青のハーブティーバタフライピー、富海産みかんジュース(冬季限定)など人気メニューもご利用いただけます。

7.お問合せ

野田西村(AIMA)
〒747-1111 山口県防府市富海988-5
TEL 0835-34-1212
担当 今村(AIMA代表)
Mphoe 090-2257-2996

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページ上部へ