KAIKAで地域を応援しましょう

Kaika

俵山温泉“さいこう”プロジェクト!!

現在の支援総額
750,000
13%

目標金額は6,000,000円

支援者数
37
募集終了まで残り

プロジェクト内容

私たちは俵山温泉に賑わいを取り戻すために、空き旅館と空き飲食店を活用した地域活性化に取り組んでいます。空き旅館内に休憩、宿泊スペースを改装し、より魅力的な俵山温泉を全国に発信していきます。


はじめに(会社紹介)

会社名「SD-WORLD」の「S」はSPA、「D」はDREAMの略です。温泉街に賑わいを取り戻すことを夢に描き、「俵山をグローバルに発信したい」という思いを込めて設立しました。

入浴施設の目の前にお洒落な休憩スペースと宿泊ルームをつくり、“俵山温泉の魅力をアップさせる”、そして“温泉ファンや観光客を通じて俵山の魅力を発信する”、こうした思いを叶えるため、このプロジェクトに挑戦します。

私たちは2020年4月から「俵山温泉」の真ん中にゲストハウス「ねる山」をオープンし、向かいには、そばやジビエをはじめとする地元食材をふんだんに使った料理を楽しめるそば居酒屋「たべ山」を営業しています。

なぜ宿泊施設改装に取り組むのか

俵山温泉の効能を知るコアなファンはいまだに多く、日帰り入浴客は後を絶ちません。俵山温泉は湯力が強く長い時間入浴すると体力を消耗するため、駐車場までの道すがら道路わきに設置されたベンチで休憩している観光客を多く見かけます。そこで、「町の湯」の目の前という立地条件を生かして、無料で利用できるお洒落な休憩スペースがあれば喜ばれるのではないかと思いつきました。

さらに、俵山温泉は数日間滞在して湯治するほどその効果が顕著となります。俵山に足を運んでくださるお客様が地産地消の料理を味わいながら、ゆっくりと過ごしてもらい、温泉の効能を最大限に体験してもらいたい。そのためにも、滞在してみたいと思っていただける魅力的な宿泊施設をつくりあげたいと思っています。

そして、俵山温泉の新しい魅力をSNSを通じて発信してもらうことで新しいファンが開拓できるのではないかと考えます。

俵山温泉について

俵山温泉は「西の横綱」と称されるほど良好な泉質を有し、国民保養温泉地として多くの湯治客でにぎわっていました。現在でも外湯文化が残り、昭和を髣髴させる木造3階建ての旅館が肩を寄せ合うように建ち並ぶ景観は、COOL JAPAN AWARD 2019にも選定されるほどの癒しを与えてくれます。しかしながら、医療の進歩や旅行スタイルの変化によって観光客が年々減少しており、温泉街には空き旅館が目立つようになってきました。最盛期には43軒あった旅館も現在では18軒。そのほとんどで後継者がいない状況になっています。さらに最近では、新型コロナウイルスの影響により入浴客の足が遠のいています。

COOL JAPAN AWARD 2019 ホームページ
http://www.cooljapan.info/contents/?p=205

俵山温泉の魅力化を通して叶えたいこと

温泉街は人が歩いてこそ、その魅力が拡大するものです。賑わいを創出するため空き旅館と空き飲食店の活用、そして温泉街に見合ったイベント開催などの地域活性化を続けていきます。

成果として宿泊客が増加すれば、後継者不足で廃業寸前の旅館も継業等の道筋が見えてくるのではないかと考えています。


※ベンチで休憩する湯治客

資金の使い道とスケジュール

空き旅館内に無料の休憩スペースを設置するとともに、10室あるうちの一番眺めの良い部屋を改装して、お客様に提供したいと考えています。その他の空き部屋はDIYで少しずつ改装していく予定です。改装にかかる経費をクラウドファンディングで集めたいと思っています。

改装工事は2021年1月から3月にかけて実施し、4月にはリニューアルした施設でお客様をお迎えする予定としています。


※「ねる山」内観(改装前)

※休憩スペースのイメージ図

リターンのご案内

白猿の湯

平成16年に改築、源泉は主に「川の湯源泉」を活用しています。浴槽1号湯は源泉かけ流しで、浴槽2号湯、露天風呂は俵山温泉5泉源を活用して混合泉で使用しています。浴槽及び洗場は広く快適にご利用できます。2号湯にはマイクロナノバブルを設置しています。


※「白猿の湯」露天風呂

町の湯

俵山温泉の原点はこの「町の湯源泉」にあります。古くから療養泉として親しまれ多くの入浴者が訪れます。源泉は施設内の敷地から湧出、源泉かけ流しの温泉です。優れた泉質を有し、温泉による健康維持及び回復への効果、実績もあります。施設は平成5年に改築、旅館街の中心に位置し、早朝から夜間まで湯治客で賑わいます。「正の湯泉」を活用した家族湯もあります。


※「町の湯」室内風呂

たべ山

長門市俵山地区は、周辺を緑の山々に囲まれた里に位置しており、お米、山菜、そばなど、里の恵みを受け、豊かな食文化を有します。

2020年1月に「俵山本陣」が「そば居酒屋たべ山」としてリニューアルオープンし、昼は「そば屋」、夜は「そば居酒屋」として営業しております。俵山温泉ならではの季節料理やジビエ料理等、地元食材を用いたメニューをお楽しみいただけます。

俵山の食材を利用した郷土料理、そのアレンジメニューを、手打ちそばと提供しております。なお、お取り寄せも可能です。


※「たべ山」内観

※ジビエを使った「たべ山」の絶品そば

プロジェクトに関するお問い合わせ先

株式会社SD-WORLD
山口県長門市俵山5149
TEL:0837-29-5000

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

すでに以前のKAIKA会員の方も再度ご登録をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る